• POSレジの導入のための価格はどのくらいか

    多くの店舗でも導入されているPOSレジは、従来のキャッシュレジスターにはない機能を備えたレジでPOS端末を用いて会計処理を行うレジです。

    Reuters情報を多数ご用意したサイトです。

    お客さんがレジに来た時にPOS端末で商品に貼り付けてあるバーコードをスキャンするだけで、自動的に会計処理を行うことが可能で、会計だけでなく販売時点情報管理まで出来る点が優れています。

    販売時点情報管理は、いつどの商品がどのくらいの個数を売れたかや在庫管理、購入した顧客の年代、性別などの情報もデータとすることが可能でそれを管理することで、店舗の経営戦略に役立てることもできます。このようにPOSレジを導入すれば、瞬時にネットワークに繋げることでデータ化が可能とする優れたメリットがあります。
    なおPOSレジを導入するための価格はプラン毎に分かれているケースも多く、月額単位で5、000円〜始めることができるのが相場となります。



    その場合でも最初は導入するための10万円前後のまとまったコストがかかるケースが多く、その上でシステムを利用するための価格である月額5、000円から利用できることとなります。
    最も将来的にPOSレジ自体を永久的に使用していく場合には買取の方法もあり、その場合はハード機器やネットワークのシステムの構築を行うための費用がかかるため、小さい規模であれば20万円前後が価格がかかり、大規模になれば100万円前後の価格がかかる場合もあります。



    その内訳にはPOSレジのハード機器コストの他に、ソフトウェアの費用などもウェートを占める特徴を持っています。