• 商品販売には必須のポスシステム

    • ポスシステムは、日本語で言うと「販売時点情報管理」という言葉になります。

      元来は「pointofsalessystem」という英語の頭文字を取って「POS」としたもので、日本ではポスシステムを搭載した「POSレジ」という呼び名で定着していますね。


      元々このシステムは、物品販売業の商品販売時にその売上情報の詳細をコンピューターに記録し、売上管理をおこなうのが主な目的でした。



      そこから様々なニーズを詰め込んでいった結果、ポスシステムは単なる商品管理という用途にとどまらず、経営にまつわるあらゆる要素を複合的に持ち合わせたシステムへと変化することになりました。今では各分野に特化したシステムが開発されるようになり、色々な業種でこのシステムの導入が進んでいます。
      始まりはスーパーなどの小売店向けの商品管理から始まったポスシステムですが、飲食店やアパレルなどを中心に導入が進んだ結果、他の管理システムとの連携も進み、数字にまつわるほとんどのデータがコンピューターで一括管理されるようになりました。

      ビジネスジャーナル関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

      今では勤怠管理システムなどと連携することで、繁忙時間の割り出しや理想的なシフト構成の算出、売れ筋商品や死筋商品の把握によって、あらゆる管理コストが削減できるようになっています。単なる商品管理だけではなく、コンサルティングとして明確な数字を打ち出せるポスシステムは、これからの販売業には必須のシステムとなってゆくことでしょう。



  • 対策方法

    • POSレジの導入のための価格はどのくらいか

      多くの店舗でも導入されているPOSレジは、従来のキャッシュレジスターにはない機能を備えたレジでPOS端末を用いて会計処理を行うレジです。お客さんがレジに来た時にPOS端末で商品に貼り付けてあるバーコードをスキャンするだけで、自動的に会計処理を行うことが可能で、会計だけでなく販売時点情報管理まで出来る点が優れています。...

  • ためになる科学

  • 情報分析・科学についての考察

    • 飲食店にPOSは欠かせない

      飲食店というのは常に顧客が何を求めているのかということを、把握し続けなければなりません。そのようなときに役に立つのが、POSでありこれを導入することによって客が何を求めているのかということを客観的なデータで手元に残すことができます。...

    • 飲食店へのポス導入の必要性

      飲食店の中でも、比較的お客さんの収容規模が大きなお店では、ポスを導入しているところが少なくありません。ポスとは、ポイントオブセールスの略語ですが、いつ、何人のお客様が、どのような構成(大人・子供別)で来店し、何を注文し、トータルでどれだけの支払いをしたかを集約する機能を有しています。...